Skip to content

カードローンの申し込みは正直が一番です

カードローンの申し込みを行う際に審査に通るかどうか不安に思っている方はいませんか?
中でも他社からの借り入れもある方などは特に不安なのではないでしょうか。
そこでこの記事ではカードローン利用しやすくなる幾つかのコツをご紹介。
これを参考に失敗しないカードローン選びのお役に立ててください。


情報の申請は絶対正直に答えるようにしましょう!

・氏名や生年月日などの個人情報
・勤務先や年収などの収入情報
・他社からの借り入れなどの債務状況
融資を受ける際には一般的にこれらの情報を入力する必要があります。
その後の信用会社での審査もこの情報を基に行っていくことになるので、ここで嘘をついていたのでは確実に落とされてしまうので注意するようにしましょう。
特に他社からの借り入れが膨らんでしまっている方などは、軽い気持ちでつい嘘をついてしまいたくなってしまいますが、債務情報などは各信用会社で共有されているので注意しておくようにしましょう。


一つの業者でダメだったからといって諦めてはいけません!

融資を受ける際には一つの業者でダメだったからといってすぐに諦めてはいけません。
それぞれの業者によって判断する基準はさまざまとなっているので、A社では融資を受けられなくてもB社では融資を受けられたといったケースは多くあるのです。
そのため、確実に融資を受けたいと考えている方は一つの業者で諦めるのではなく、比較的利用条件がゆるいカードローンを捜すといった努力が必要なのです。
しかし、あまりにも同時に申し込みを行っていると信用度を下げる結果となるので、事前の調査をしっかりとして失敗しない融資を実現しましょう。